★ 10冊を超えるご注文の場合は、お手数ですが、高木学校事務局までお問い合わせください。

若者たちが見た20年目のスリーマイル原発

アメリカ・ペンシルバニア州のスリーマイル島原発で大きな原発事故が起こったのは1979年3月28日で、巨大商業原発の初めての大規模事故として世界の注目を集める。本書は「20年後の」同原発を、当時スタートしたばかりの高木学校に集まってきた若者たちが現地調査した記録である。
A5判 89ページ 2000年3月1日発行

600円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索