• ホーム
  • >全件表示
  • >書籍
  • >原発事故から未来のいのちを守れるか? - Part2 講演:がん以外の健康影響、食品・水域汚染 参加者の話し合い&発表:未来のいのちのために、どんな社会をつくるのか?
★ 10冊を超えるご注文の場合は、お手数ですが、高木学校事務局までお問い合わせください。

原発事故から未来のいのちを守れるか? - Part2 講演:がん以外の健康影響、食品・水域汚染 参加者の話し合い&発表:未来のいのちのために、どんな社会をつくるのか?

 2013年2月16日に行われた第16回市民講座「原発事故から未来のいのちを守れるか? - Part2 講演:がん以外の健康影響、食品・水域汚染 参加者の話し合い&発表:未来のいのちのために、どんな社会をつくるのか?」の記録。

【目次】
まえがき 山田千絵
講演 がん以外の健康影響、食品・水域汚染
 第1章 放射線被ばくによる非がん性疾患が無視される背景
     - 国会事故調が明らかにしたこと 崎山比早子
 第2章 体内における放射性セシウムとカリウム 瀬川嘉之
 第3章 食品の安全は守られているか? 奥村晶子
 第4章 水域の放射能汚染 - 水の中はどうなっているか? 板橋志保
参加者の話し合い&発表
   「未来のいのちのために、どんな社会をつくるのか?」
     くらしの中からかえるプロジェクト 山田千絵・山見拓
資料 アンケート調査結果 まとめ・田中捷一

発行:高木学校 2013年7月10日発行 B5版 87ページ

500円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索