★ 10冊を超えるご注文の場合は、お手数ですが、高木学校事務局までお問い合わせください。

レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク(ちくま文庫)

ちくま文庫
レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク(ちくま文庫)

著者 高木学校(編著)
筑摩書房 2014年4月 900円
文庫版 320ページ

【内容】
 世界一医療被ばくが多い日本の現状に警鐘をならすと好評をいただいた『増補新版 受ける?受けない?エックス線CT検査』を2008年に刊行して約6年、この間に福島原発事故の放射能による被ばくが生活の中に突如入り込んで来ました。
 新刊『レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク』は、旧版の諸情報をバージョンアップし、新たに「東京電力福島第一原発事故をめぐって」、「くらしの中の放射線」の章を設けました。
 放射能安全神話が流されつづける現在、被ばくとそのリスクを知ることは日常生活に欠かせません。ぜひ手に取ってご覧ください。

【目次】
第1章 医療被ばく、何が問題?
第2章 放射線検査のリスク
第3章 気をつけたい妊婦と子どもの被ばく
第4章 放射線をあびると……
第5章 放射線の生物への影響
第6章 無用な被ばくを減らすためには?
第7章 東京電力福島第一原子力発電所事故をめぐって
第8章 放射線あれこれ
コラム記事 くらしの中の放射線

900円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索